匠 府中家具300年の歴史を継ぐ高級桐箪笥、登場

府中家具300年の歴史を継ぐ高級桐箪笥誕生

匠

表情豊かな木を用い、連綿(れんめん)と受け継がれてきた伝統の技術で造ることにより、“刻”をかけ 味わい深いものとなりました。洗練されたデザインと職人たちの意がこめられた箪笥は、一瞬のモノではなく、一生のモノとなり、世代を越えて受け継がれてゆきます。

「日本風」ではなく、また「日本的」でもない、
出来上がったのは

にっぽんの家具。

匠の滑出し
(ぬめだし)

和家具の伝統職人の技

総桐×
ウォールナット

内総桐/表面材:ウォールナット・ケヤキ・シタン



【匠】7段チェスト


【匠】5段チェスト


【匠】4段ローチェスト